The link at the date of the calendar is an entry.
「プチ奇跡」へのご都合主義的妄想
2016-10-15 Sat 21:53
さて今回の浜松帰省に伴う地図や時刻表などをプリントアウトしようとしたら、何とプリンターが完全にオシャカになっていた・・・。

まあ今回は手書きメモだけでどうにかなったのだが(こんな時「スマホが無い」不便さを痛感したりもする)、さてさて使用頻度は少ないもののやはりこれは何かと必要な局面がある機材なので、いずれ新調せねばなるまいなあ。


・・・・というところから実は今回の「プチ奇跡?」は始まったのである。



12日昼過ぎに浜松到着、先ずは叔父夫妻宅訪問、立て替えていただいた母の入院費用を精算しお土産を渡す。

少しばかりお小言を食らったがまあ致し方あるまい・・・しかしさすがに、「いやあ、親の資産を食いつぶしながら無為徒食やってます」とは身内には言えないギャグざんすからねえ(笑)。


でまあ、叔父が立て替えてくれていた入院費用は3万5千550円・・・ということで、こちらとしては4万円を包みお釣りに関しては「世話になったお礼(車を出してもらったりしたわけで・・今回だけではないし)」ということで、そのまま受け取っていただくつもりであった。

ところがあちらもすっかりそれを見越していてお釣りをきっちり用意してあり、結局はそれを頂くことになった次第。



叔父夫妻宅から再び駅まで戻り、生命保険会社のオフィスへ申請書類をもらいに行く、証書の準備なしでも過去の記録を検索して受け付けてもらえて何より。

しかも新たな規約によれば、「手術を伴わない入院」であるならば医師の診断書の提出は不要とのこと(代わりに病院発行の領収書のコピーを添付する)・・・かくして翌朝一番で予定していた病院行きは不要となっただけでなく、当然診断書の費用(5千円辺り・・馬鹿にならん金額である)も浮くわけで、何よりではないか。


でまあ、母はすっかり回復して何らの問題もなし・・・もっとも今後の見通しに関しては、「元気な今のうちにあれこれ先手を打っておきましょう」というケアマネさんの意見具申を受け入れ、来月以降あれこれ段取りをすることになったのだがこの話題はまたいずれとして(今後の「結構大きな懸案事項」である)、

実は今回このケアマネさんとは事前にお会いする約束はしてなかった・・ケアマネさんの方で13日午前に母を訪問することになっていて私は後からそれを知ったのだが、前述のように「病院に行く」用事が無くなったのでちょうどうまい具合にケアマネさんが訪問する時間に居合わせることが出来たのでもある。


因みに入院給付金は3万6千円が支給されるので、入院費用を僅かながら上回る結果となった。



その後早めに出発して地元の神明宮を参拝し、時間が余りすぎるのでそのまま徒歩にて親友の実家に向かう・・バスもあるのだが私の脚ならば十分余裕で歩ける距離だし(笑)・・途中のセコハン屋で少々時間潰し、美代ちゃん関連は未収集の17インチLPが1件あったもののお値段が高すぎて(800円)調達せず。


事前の調査のおかげで特に迷うこともなく彼の実家を確認(20数年ぶりなので周辺は随分変化していた)、ほどなく親友も勤務先から戻ってきたのでお邪魔してご焼香し香典を渡す。


昼ご飯は彼と一緒に久々に鰻重の会食となったのだが、大変美味かっただけでなく、なんとこれは「久々にわざわざ遠くから来て頂いたから・・」ということで、ご母堂が費用を出してくれたのだそうな。



その後最寄りの駅まで送ってもらい袋井へ、駆け足で?可睡斎を参拝して興津へ・・久々の駿河健康ランドへ投宿。

で、全然知らなかったのだがこれまでの利用でポイントが貯まっていて、なんと「一泊分無料」サービス可能ですが・・とのこと、かくして早速それを使って今回の宿泊費は無料となった。


部屋に入ってやれやれとホワイトコーヒーで一息入れながら、親友宅からの「香典返し」を検分したらこれが何と「5千円分の商品券」ではないか!!

葬儀から3ヶ月以上経過しているので本来用意された「香典返し」ではないのだろう(「香典返し」としては金額が大きすぎる)・・おそらくもう品切れになってしまったので、「ご贈答用品ストック」から急遽出してきたものなのだろうと推察される。


私が香典に包んだ金額が同じく5千円なので、鰻重を振る舞って頂いた分むしろ私が得をしてしまったことになる・・最初は「包むのは3千円にしようかな?」とも迷ったわけだが、結果的に恥をかかずに済んだですなあ(笑)



最終日の14日は定番通り江ノ島参拝、案外時間がタイトなのでその後予定していた東京大神宮参拝は後日に延期してそのまま大宮へ、氷川神社を参拝して鴻巣へ帰還。



さてさて、そんな具合なので今回の帰省で「結果的に払わずに済んだ予算金額」というのが・・・


・叔父夫妻への返礼のつもりだった「お釣り」分の5千円弱

・生命保険の入院給付金申請に必要だと考えていた「医師の診断書」の料金5千円見当

・親友の実家への香典の5千円

・昼食代の鰻重 約3千円

・駿河健康ランド宿泊料 5750円


・・・合計でなんと2万3千円近い金額となるではないか!!!(これにヤフオクで落札するつもりだった予算・・も入れたら2万5千円ざんす)



早速これは美代ちゃんグッズ調達に使いたい!!のはやまやまだが(笑)、要するにこれは「プリンター新調」費用にせよ!・・という御神意ですな。



現在は「表現活動をセーブしている」わけなので、以前のように自分の活動の「あれこれの宣伝・広報用のチラシ」なんてのも作る必要はないし、事務的にもそんな頻繁にプリンターを使うような状況でもないのだが、やはり無いとなると困る場面もあるし、

次回インド計画での懸案事項である「臨在サイト管理人」としての名刺制作や、スキャナー機能を使っての「臨在サイト」の更新・新設・リニューアル作業における資料掲載などなど・・・結構応用範囲はあるざんすからね。


あるいはもしかしたら「思わぬ展開」が待っていて、プリンターを頻繁に使う局面が登場してくるのかもしれない・・・などと妄想したくなるような「プチ奇跡的?」な今回の浜松帰省なのであった。


そして今回の一連の出来事というのは、何というかある意味で「将来に向かっての懸念・不安・心配」という問いかけに対する御神意の啓示という意味あいの含まれたシンボリックな表象と言えるのかもしれない・・なんぞとご都合主義的に解釈したくなったりもするのざんすよ、わははははは・・・・・!!!!!


例によって、「次回に続く」かもしれない・・・。



スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<「向こうからやってきた?」アイテム | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 浴室に神様&植物を!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |