The link at the date of the calendar is an entry.
「焚きつける」のが私の業務?
2016-12-28 Wed 21:33
さて年末恒例の伊勢参りであった。

今回は久々に同居する相棒(一応「3番弟子」ということになっている)と一緒に参拝することになり、相棒の勤務が終わって新宿待ち合わせ、駿府ライナーにての出発だった・・・わけだが、首都高の渋滞と雨天の影響で静岡駅到着が予想以上に遅れて、予定していた電車に乗り損なった(笑)

次の電車で興津駅についたものの、送迎バスは出た直後であり雨足が強くていつものように徒歩で向かう気にはならない・・かくしてタクシーで「駿河健康ランド」に向かった(なかなかタクシーが来なくて、一昨年の「関空での悪夢」を想起した・・笑)。


そんな具合で、「駿河健康ランド」には予定より30分遅れで到着・・ただでさえ今回はあんまり時間がとれないというのに、遅れた上に悪天候で露天風呂&岩盤浴は閉鎖。


(これは全て相棒の「心がけの悪い」せいである・・名刺にも記載したように「天下無敵の晴れ男」である私の単独行だったら絶対雨に降られない!!ざんす・・笑)


しかしこれではせっかく「駿河健康ランド」に来た意味がないではないか!!


・・というわけであれこれ考えて以降の旅程を大幅に変更することとなり、結果として二見浦での興玉神社&松下社の参拝が3日目午前にずれ込んだのだが、これが思わぬ結果を生んだのですなあ。


宿を7時半頃に出て興玉神社を参拝したのだが、準早朝参拝と言う感じになって、考えてみればこんな時間帯にこのお社を参拝するのは随分久しぶりだったわけだが、この日は朝から快晴だったので水平線上にも殆ど雲がなく、なんと素晴らしいことに「富士山」を視認することが出来たのざんすよん!!


www_kirari1000_com_kbs_uplddt_272_01.jpg


(「富士山をバックに昇ってくる」お天道様・・・ただしこの写真はネットでの拾い物・・夏至の頃なので、今の季節は夫婦岩の間から日が昇るわけではない)


これはなかなか好条件に恵まれないと難しかったりするのだ・・・私は00年からお伊勢参りを始めて、毎年大体3回は参拝するパターンであるから、ざっと50回ほど来ていることになるのだろうが、

「二見浦にて富士山を遙拝する」というのはこれが2回目ざんすからねえ・・「ディーパム聖火にまみえるより希少な体験?」といえるかもしれないではないか!!(笑)



一方恒例の注連飾りは昨年同様におかげ横町の露店にて調達できた(この注連飾り調達のために「年末参拝」するのざんす)・・・まあ、この具合なら今後はもう五十鈴川のイオンに行く必要はないだろう。


20120106005756cdb_2016122821311874d.jpg



伊勢の宿は神宮会館泊なので久々に内宮早朝参拝を実施、やはりこれは特別な感慨があるざんすねえ・・ただ予定の都合もあってその日の内に鴻巣まで帰還する長距離移動なので、伊勢出発自体もこれまでになく早い時間となってしまった。

途中浜松で下車して鰻を食したのはまことに結構であったが、本来ならば母の様子見と可睡斎参拝をし、その日は「駿河健康ランド」泊として最終日は江ノ島参拝へ・・・というのが、やはり本来望ましいプランなのだが今回はそこらへんを省略せざるを得なかった(江ノ島の方はいずれ来月には「年始のご挨拶」を兼ねて参拝する予定だが)。



まあそれはさておき、母の件を含めた今年一年のあれこれの出来事に際する比類無き恩寵への答礼としての伊勢参拝が出来たわけであり、とりわけ帰国後は頻繁に鴻巣から出張って動き回るスケジュールで大変だったが、これもようやく終わってゆっくりできる・・感じかな?


そして昨日は要望のあったラマナ・ミーティングを実施、早速新たに制作した名刺&パンフレットも含めての「各種資料」を展開した。

今回は50台男性・20年前にインド経験ありという方で、私の熱烈なる長広舌に影響されて?この方もどうやら来年夏場に現地を訪問しよう・・という気持ちに傾いてきたようだ、まあそこら辺を「焚きつける」のが私の業務?でもあるわけだが(笑)。


一方先日問い合わせのあった方から再び連絡があり。

この方はインドどころか海外旅行自体が初めてなのだが、現地での「長期滞在」を希望・検討されているので、それについてのアドヴァイスを求められている・・・わけだが、

さてさてそのような状況だと、こちらの件も案外「第27次インド計画」での現地でのサポート業務になってくる・・ような感じもしないではない。


上記2名のほか、やはり「海外初」の方やアルナーチャラは2回目だが次回は「子連れ」でと計画されている知人、そしてもしかしたら同居する相棒久々にアルナーチャラへ・・・となる可能性もある。

まあ実際にどういう展開となるか?・・・は現時点では見通しはつかないものの、皆様方の滞在日程が「夏場に集約される」としたら、なんだか今年同様にあれこれと「接待&ご案内」で忙しいことになる感じが漂ってくるねえ、わはははは・・・・・!!


いずれにしてもラマナ・ミーティングが終わって、私としても今年の「仕事納め?」というような状況ではありますなあ。
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<人生初・・だったりした | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 看板に大いに偽りあり!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |