The link at the date of the calendar is an entry.
「白狐」と「床下秘密祭壇?」
2017-01-04 Wed 21:56
謹賀新年、今年もよろしくどうぞ。


さてさて皆さんの「初夢」はいかがであっただろうか?

私はというとこの三が日連続でなかなか面白い夢見なのであった。

元旦&2日はちょっとスケールも大きく、極めて意味深なのでこれの解説は後日として、3日未明に見た夢内容の方はそれに影響されて?ドタバタと予定外の作業を実施する展開となった・・・ので、先にそちらを紹介しよう。


>>>>>>

某知人と部屋の中で話をしているが、床下に何者かが潜んでいる気配がするので床板をはがしてみると、そこには何か白い動物がいる。

のぞき込んでみると私には「白猫」のように見えるのだが、某知人はそれは「白狐」だというので私は半信半疑だが、「霊能力のある彼女(事実である)がそういうのだから多分そうなのであろう」と思うことにした(笑)

半覚醒状態だが、あたかも白狐がもたらす「神聖な白いスモーク状のオーラ」のようなものが渦巻くヴィジョンが見えて心地よい・・・富士山やアルナーチャラのイメージもかいま見えるようだ。


<<<<<<<


・・というようなような夢をみたわけで、どうにも「床下」というのが気になってきた・・・実は元旦に見た初夢にも「床下」が登場しているだけに(笑・・そっちの夢では床下に「熱源」が赤々と燃えていた)。

もちろん夢の中の出来事であるから、これは深層心理上のメタファーとして描写されているわけだが、ここでふとインプレッション到来・・・


「家の台所の貯蔵庫の下・・ここもあらためて掃除・浄化して「秘密祭壇?」を設置しようではないか!!」

・・・ということである。まあ、それでどうなるというものでもないのだが(笑)



というわけで、台所床下のストックボックスの収蔵品を抜き出してからボックスを引き上げ、床下に潜り込んでざっと掃除機がけして埃を取り、


SBSC0062a.jpg


正月用に準備した御神酒「3種の聖水(竹生島の琵琶湖深層水・ティルタガンガの湧水・リシケシのガンガパニ)&二見浦の無垢鹽草入り」に塩を入れたものをマントラを唱えながら散布してお払いをし、

これまで特に使い道が見あたらなくて保管したままになっていた「二見興玉神社の清め砂」を撒いた上で、

アルナーチャラの石&ラマナお写真はもちろんのこと、昔リシケシで調達した一番大きな水晶柱をこちらに鎮座いただくことにした・・先日やはり浄化した後に、常時安置できるように皿と盛り土で補修?したばかりなので「祭壇に据える」にはちょうどいい感じでもあるし。


・・・最後に線香を焚いて完成ざんす。

RIMG0004a.jpg



一応これも今後「マハナンダ・ホールネス論考サイト」へ掲載予定の、「MMR(マハナンダ瞑想ルーム)紹介連載記事」のコンテンツであるから写真撮影も実施・・・このまま「床下秘密祭壇?」として安置したまま封鎖するのでこの時点で撮っておく必要があったのですな。


RIMG0001a.jpg




でまあ、夢見に登場した「白狐」・・実は「秋葉三尺坊大権現」さん(この権現様は私の守護神であらせられる)の乗り物?なわけで、「ううむ・・これは出来るだけ早い時期に参拝して御札も新調したい」という気持ちにもなってきた。


実は先日の伊勢参拝では旅程の都合で、この権現様が鎮座まします袋井・可睡斎への参拝が出来ず、御札などのあらためを延期せざるを得なかったので少々それを申し訳なく感じていたのである・・神様に対して「義理を欠く」というのは、いささか心持ちがよろしくないのざんすからね。


・・というわけで17日の三鷹台ラフター初笑いの後で浜松帰省実施を急遽決定。

翌18日午前に母の引っ越した福祉施設に顔を出した後で、午後には可睡斎を参拝して、夜はもちろん「駿河健康ランド」泊。

19日昼に帰途藤沢で下車して江ノ島参拝の後に鴻巣帰還


という旅程で手配確定ざんす。



ついでにストックボックスも結構汚れていたので水洗いして外で干した・・・という予定外の作業まで入って、当初の思惑よりも案外手間暇かかる仕儀となったざんすよ(笑)。


多分次の「ご開帳?」は年末だろう、つまり次回大掃除の項目が一つ増えたわけでもある。

そしてこうなると次は「天井裏に秘密祭壇」かな? わはははは・・・・・!!


元旦初夢の話は次回に掲載予定なのだ。
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<初夢・・「ただひたすら畏まる」しかない | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 人生初・・だったりした>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |