The link at the date of the calendar is an entry.
それは精神状態&人生と正比例する
2017-01-22 Sun 21:53
昨年10月上旬の帰国以来~年末年越しの段階でも全く着手できなくて、荷物が散乱し足の踏み場もないほどの「汚部屋」化していた「書斎兼寝室」の大掃除&断捨離にようやく着手、まあそもそもこの部屋は「納戸部屋」でもあるから、荷物が散乱して足の踏み場もない状態でもおかしくはないのだが(笑)


で、単に大掃除&断捨離だけでなく、この際同時に「模様替え」も実施することにしたのざんすよ。


この家の家主が残した家具・備品である布団ダンス&内容というのは確かに邪魔この上ないのだが(勝手に処分してよろしいことになっている、ただしその費用はこちら持ち)、よくよく検分すると実際には畳1畳のスペースでしかないのざんすね・・・残り8・5畳のスペースは私物及び有効に使用している残存備品が占めているわけである。

ということもあって、先ずはその8・5畳分をより効率的に使う手だてを検討した方が実際的でもある・・・ということで、この際「模様替え」のプランを考えてみたわけざんす。

(つまりこの部屋は9・5畳で、実は家の中では最大の面積。それが何故「納戸部屋」なのか?・・はいずれまた後日説明しよう・・笑)



その布団箪笥は実際にはほとんどデッドストックなので、その辺りの空間をこの際詰めてしまおう・・・という前提に立つと、結構あれこれと面白く配置換えが可能ではないか?と検分して作業に着手。


結果敵にかなり素敵な感じで収まった・・・新しい作業机(的構造物)の上にあれこれの部材を組み合わせて棚も出来た。

廃棄したハンガースタンドの下部を台車として残したが、これに先日知人から寄贈された書籍段ボールをそのまま乗せて移動の便宜(重さ約30キロだからねえ!)をはかり、内容リストアップ&選別作業はまたいずれとしても、とりあえずは新しく出来た机の足下空間の奥に台車ごと収まったし(笑)。


そして完全にキャパシティを越えてしまっていた本棚についても、駄本・準駄本・読了して特にキープする必要がない本・・・などを選別した(後日廃棄する)のと、ラマナ関連書籍については新しく設置した机の上の棚に移動したことで、再びキャパはフル以下の水準に戻ったざんす!!

RIMG0075.jpg


RIMG0077.jpg


いずれ今回の整備作業が完了したらあれこれ写真付きで解説する予定。



本日はその他に被服類の断捨離を実施、これも随分廃棄することになるざんすね・・・でまあ、まず着ることはないワイシャツやスラックス(相棒の実家から送られてきたものなど)だけでなく、今回は思い切って「某派遣会社装備品」の数々(トレーナーを除く)も処分することにした。


まあ「第27次インド計画」以降就労するに辺り、仮にこの派遣会社に復帰になったところで、約30年前の「チーフ用アイテム」などはもう歴史的遺物以外の何物でもないざんすからね(笑)。


RIMG0076.jpg



とまあこの2日間の作業でおおよそ目処がついた感じであるが、明日以降は各種資料他の「雑多なる」あれこれの選別処分ですな。

最終的には2月1日の資材ゴミ回収で、「段ボール・古着・古本」を搬出して部屋の全スペースが空くわけだが、現状でも模様替え以前とは随分パースペクティブが広がったので、生理的・精神的にも大変快適である。



何というか「住処」の様相(箱自体の概要と部屋内のスペース双方)が、精神状態&人生のそれとほぼ正比例する・・・というのが近年になって実感としてわかるような気がしてきたのだが、


そういう意味あいでは今回の納戸部屋の整備作業はもちろんのこと、年末年始に実施したMMR(マハナンダ瞑想ルーム)の作業もまた然り、そして「初夢解析(ちょっと第3部が遅れているが・・笑)」だけでなく、

先日の浜松帰省での、可睡斎奥の院や同じく江ノ島岩屋での「変性意識状態」体験による新たなるインプレッション(これはまだ文章化出来ていない)という出来事も含めて、

一切が「重層的に関連し響きあってその全体性を形成する渦中にある」・・・というように感じられるのざんすねえ。



そして先日書いたように、さらにこれら作業に連動しての「内的ビジョンの受容のための『身体感覚の深化』」を目指す各種「身体奏法」の再開復活&定常化・・・ということも絡んでくるわけだが、

何というか名実ともに?「マハナンダ・ホールネス」というものに相応しい展開に成りつつある・・・のかもしれませんなあ!!


マハナンダ・ホールネス・・・つまりは、

「大いなる喜ばしき全体性」

とでもいう「在り方」なのである。


かくして忙しいのでなかなか「美代ちゃん」道楽が疎かになっているのだが、もちろんこの「美代ちゃん」道楽もまた、「大いなる喜ばしき全体性」を構成する必須の項目であるわけざんすね、わはははは・・・・・!!
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<アメーバブログ「シリウスの地平」記事更新 | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | アメーバブログ「シリウスの地平」記事更新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |