The link at the date of the calendar is an entry.
「マハ納戸」リニューアル完了!!
2017-02-01 Wed 23:09
さて浜松帰省から戻ってから着手した「納戸部屋」の断捨離・大掃除・模様替えは、当初の思惑を大幅に上回る「リニューアル」と呼んでもいいような大仕事になり、約10日ほどかかってようやく終了した。


RIMG0091.jpg


RIMG0093_20170201225307a52.jpg


RIMG0095.jpg


RIMG0105.jpg



納戸部屋なのにどうしてそこまでの手間をかけたのか?・・というと、つまりそこが私の「書斎兼寝室」だからなのである(笑)。

しかし9・5畳のスペースがあり、他の部屋は6畳ばかりなので家屋の中では最大の広さがあるのざんすよ・・・というのも、この部屋は当初は先代の家主(故人・・インド在住の知人の父)の意向で「居室(洋室)」として設計され、実際に建築されたからである。


で、床のフローリングまで終わった段階で諸般の事情により「居室」としての用途構想を放棄してしまったため、この部屋の内装工事が中断され中途半端なまま残されてしまった。


壁・天井は石膏ボード打ちっ放しのまま(ビスや目地もパテ埋め作業なし)で「壁紙」が全く張られていないし、配線工事も中断したのでこの部屋には「電源コンセント」が無い(一応天井には仮設的な20ワット蛍光灯のみ配線され点灯する)のですなあ。


かくして結局「納戸部屋」としてしか用途がなくなってしまい、実際ここには先代家主が住んでいた旧家屋から移動された「雑多なる家具・道具・備品類」がごっそり保管されていた・・・。


そして私が8年前にここを借りて住むようになった際にかなり苦労して整備し、「書斎兼寝室」にしたのであった・・もともと居室として設計されたから、窓などの開口部はかなり広いので日当たりも風通しも良好なのざんすよん。



でまあ、今回はその時以来の「大幅な整理作業」だったのである。



概要としては、

1・洋服箪笥をそのまま「デッドストック化した布団箪笥」正面までスライドしてドン付けとし、隣の「タンス引き出し&茶箪笥上」もそのままスライド、そしてベッド足下茶箪笥をその隣に壁と平行に(それが本来の置き方だろう)設置。

2・本棚を布団箪笥左側正面に洋服箪笥と対面して設置(これは「ドン付け」ではないので、布団箪笥も左側半分は出し入れ可能状態)。

3・これまで「こたつ台&天板&金属製衣装ケース」で構成していた作業デスク構造を解体し、下部の衣装ケース4箱を2段づつ縦に(右側は壁にドン付け)置いて、その上に殆ど使い道が無く死蔵状態だった「茶卓」(120センチ×75センチ)を乗せて改めて作業デスクを構成。

4・コタツ本体はサイドテーブルとしてベッド足元近くの窓際に置き、サボテン他を置く。


・・・といった具合だが、特に3の作業というのが案外より「有効・有意義」なスペースを生み出したのですなあ。


単純計算でも机上面積が900平方センチ増えただけでなく、下部構造がすっきりして中間に空間が出来るので、普通の作業デスク同様に「脚や椅子本体がそこに収まる」ことになっただけでなく、

収納スペースとしても余地ができたので、知人から寄贈された段ボール箱一杯のヨーガ関連書籍と、先年ヤフオクで落札した「時間ですよ73」・「寺貫」・「寺貫2」のDVD全巻(アイドル時代の浅田美代子出演作)などを収納した。


これまでやむなく「ベッド足下に縦に置いていた」茶箪笥が「壁と平行になった」影響も大きく、とにかく部屋全体として間取り的にも実効スペースが広がって「かなり快適な書斎&寝室空間」になったのさんずよ。


RIMG0099.jpg


RIMG0096u.jpg



でまあそれに加えて、これまで家具で塞がっていた壁面が現れたので、あらためて「納戸祭壇?」とでもいえるようなスペースを設置した。


RIMG0097.jpg



壁には最上部にマハナンダ曼荼羅を移動して、その下にラマナ・アルナーチャラのお写真を中心にして左右にミナクシとサラスワッティ(ラマナアシュラムのナヴァラットリでお祭りされる御真像)の写真、及びMMR(マハナンダ瞑想ルーム)神棚エリアから撤去したクリシュナムリティの写真。

その右側の列(窓際)には、美代ちゃんのピンナップ(切り抜きファイルに収まりが良くなかった品)・「ファーストライヴLP」・LPに同封されていたピンナップの一枚、その下にはなんとピアニストの「アリス・沙良・オット」の写真・・・これはフォルダに入れてあり差し替え可能(笑)。


線香立ての後ろにティルタガンガの聖水・ラマナ&アルナーチャラのカレンダー2種・ハワイ大王像が並び、違い棚形式にした右側にはこれもまたMMR(マハナンダ瞑想ルーム)から「茶香炉(以前友人から寄贈されたもの)」セットを移動し、ほぼ毎夜それを焚いている。


・・・という具合でなかなか「賑々しい」感じですなあ!!



それに伴い作業デスク側壁前面の展示も、ラマナ&アルナーチャラお写真やカレンダーについては一部を入れ替えた他、「美代ちゃんスペース」を拡張してこれまで本棚天板上に置いていたLP3枚とサイン入り写真も新たに展示したざんすよん(笑)


RIMG0103.jpg


机右側壁面のカバーリングは家主残置備品の「反物?」を利用してなかなか良い感じになったと思う(これは壁だけでなく茶箪笥・机・祭壇と机左横の仮設棚表面にも敷いた)・・・その上からストックにあったラマナのお写真のうち3枚を新たに展示(一枚は正面から移設、その後に新しい写真を納めた)。

RIMG0100.jpg



また机左横の仮設棚については周辺に収納している「美代ちゃん」グッズの中の、「写真集3部作」を今回B4クリアホルダーに納めて可視化して、「切り抜きファイル」と並べて保管することにした(見た目だけでなく取り出しやすいし)。



そしてカーテン4枚を今回初めて洗濯(笑)、ついでに壊れたまま放置していたカーテンレールを補修・復旧、取り付けビスはやむなく石膏ボードから1本抜いて使用。

ついでにインド綿布を使って布団箪笥上部の残存布団類の「目隠し幕」を展張したほか、先日日記で紹介したように床面カーペットの日干しと敷き直しやベッド配置の変更も実施。

http://sirius02.blog6.fc2.com/blog-entry-1476.html



そしてやはり何となく祭壇に「植物」があると良いかなあ?・・・と感じたので、ダイソーにて多肉・観葉植物のミニ小鉢を3個調達し、2つを祭壇に1つは作業机上に設置したのだが、日中は日当たりの良いこたつテーブルに移動することにして、

ならばこの際なので?これまで玄関祭壇に置いていた観葉植物の鉢や、浴室のアロエも、日光浴のために納戸の「こたつテーブル」の上に仮置きしたのだが、

そんな風に「全部の鉢植」を集合させてみると、これはこれでなんとなく「室内ミニ庭園」という風情になってきたではないか!!


・・それがなんだか素敵な感じをもたらしてくれるので、この際そのままのアレンジでいくことに変更し、こうなるともう一つ二つ鉢を増やしても良いかも?・・ということで更に3鉢(300円商品)追加・人工芝マットも調達して下に敷いて、よりいっそうミニ庭園的雰囲気になってきたざんすよん!!


RIMG0115.jpg


RIMG0108.jpg


RIMG0110.jpg


(ミニ観葉植物鉢を置いていた納戸祭壇のスペースにはその代わりに?・・やはりダイソーで「招き猫」と「フクロウ」の陶器製置物を購入して設置した。)

RIMG0101.jpg




「断捨離」の方も先日記事にしたように、不要な衣類・古本・書類などをごっそりと処分・・・・これもかなりの量になったざんすねえ↓

http://sirius02.blog6.fc2.com/blog-entry-1474.html


かくしてそんなこんなで当初の予定を大幅に上回る作業内容(最初は大掃除&断捨離だけのつもりだったし・・)となって大変ではあったが、それだけにパースペクティブが広がってとても感じの良い・快適・素敵な「書斎兼寝室」である「マハ納戸」になりましたなあ、わはははは・・・・・!!







スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:2 | トラックバック:0
<<なんだかこれもまた「道楽」化するのかも? | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | アメーバブログ「シリウスの地平」 記事更新>>
この記事のコメント
祭壇の右奥の茶色の像は何ですか?ハヌマーン?

クリシュナムルティの写真もありますね。

アシュラムではミナクシ神をお祀りするんですね。地元だからかな?ミナクシ神はヒンドゥー教の神々よりもさらに古い神だという伝承がありますね。

2017-02-02 Thu 14:25 | URL | ケーキ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
この家に残っていたもので、どうやらハワイの「カメハメハ1世」像です。

クリシュナムリティの写真・・・これまで瞑想ルームの神棚?にラマナ・アルナーチャラと一緒にお祭りしてありましたが、彼を拝むのは当人も迷惑だろう・・と、こちらへ引っ越しました、美代ちゃんもあるしここは祭壇ではありますが「礼拝」はしてません(笑)

タミルの「ナヴァラットリ」と呼ばれる「10日間にわたり女神たちが来臨する」という大きなお祭りがあり、アシュラムでも日替わりで女神像が祭られますが、その中のミナクシとサラスワッティです。

2017-02-03 Fri 21:30 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |