The link at the date of the calendar is an entry.
情熱が奇跡をもたらすこともある
2017-02-06 Mon 20:53
つい最近またまた出くわした「好きで好きでたまらない!!話」

某知人の娘さんが高校受験で、志望校への入学に合格したとのこと。

でまあ、某知人の話によれば、


>>>>

オール5でも推薦は難しいという難関校でしたが、(当人が)高校見学に行って、ここしか考えられない!!というくらい、惚れて恋に落ちてしまった学校です。

親バカですが、そこ(夏)からの彼女の集中力はすごいものがあり、その時はまだ合格判定が30~60パーセントくらいでしたが、直前の模擬では90パーセントまでもっていったので、やはり努力×想いがあると すごいパワーが出るものだと改めて(感動しました)。

<<<<


しかもこの娘さん、試験当日に小論文を書く問題に対して、「解答欄を間違えて書いてしまった・・」という大失敗をしでかしたことに終了20分前に気が付き、大慌てで書き直したためもう一つの課題の文章を書き上げるのに猛スピードの乱文・乱筆になってしまった・・」のだそうな。

まあ案外急いで必死に書き上げた文章の方が「無駄が削がれて内容がシャープになっている」ケースも多いざんすけどね(笑)。


で、「ほほう・・・」と感じたのは、「面接・口頭試問」の際に出された質問が「貴女の好きなことは何ですか?」だったそうで、この娘さんは実はかなり「特殊な?趣味・技能」を持っているのだが、それについて時間目いっぱい滔々と熱弁をふるった・・のだそうな。

人気の高い難関校だけに受験生にはいわゆる「秀才」がいっぱいいたことだろうが、得てして「口頭試問」などだと、とってつけたような「よくできた模範解答」に終始するケースが多い中、

おそらく彼女の「好きで好きでたまらない」ところから生まれてくる熱弁が、試験官には好印象をもたらしたのではないか?


・・・・というわけで、この「好きで好きでたまらない!!」という情熱は、とてつもないエネルギーを生み出し、時に奇跡的な展開をもたらしたりもする・・のざんすよん!!
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<アメーバブログ「シリウスの地平」 記事更新 | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 誠に天晴れな心意気ではないか!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |