The link at the date of the calendar is an entry.
効き目が遅い分の埋め合わせ?
2017-05-22 Mon 20:40
25日に母の「介護保険認定聞き取り調査」に立ち会うため浜松へ帰省するわけだが、今回もまたその前後にあちこちプチ巡礼の旅をすることになった。


23日は途中御前崎灯台まで脚を延ばすほか(小学生の頃に「遠足」で行って以来・・40数年ぶりざんす)、24日は先月雨に降られてしまった岐阜・千代保稲荷を再び参拝。


実は参道マップを検分していてとんでもない誤謬に気がついた・・・というのは、先月参拝したお社は別の稲荷神社だったのである!!

あの時は参道マップも用意せずに来て、強い雨が降っていたこともあって南口大鳥居を入ってすぐ左側にあった小さな稲荷神社をすっかり千代保稲荷だと思いこんでしまったのですなあ・・しかも帰路便まで10分あるかどうか?で焦って戻ってしまったしね。

http://www.city.kaizu.lg.jp/docs/otyobosanmap.pdf


まあしかしお稲荷さんであることは確かだったし(「荷席稲荷神社」というお社だそうな)、小さいながら雰囲気は良かった・・にゃんこが数匹拝殿で雨宿り兼昼寝してたしねえ。

確かに日本三大稲荷にしては小さいし、誰も参拝客いないし・・・なんだかおきつねさんにたぶらかされた?感もあるが(笑)、おかげで?また参拝することになったわけだし、次回もまたこちらにもご挨拶していくことにしよう。


そしてそのまま岐阜・養老にある「天命反転地」という、かなりぶっ飛んだ奇想天外なテーマパークにも脚を延ばす予定ざんす。

https://retrip.jp/articles/5449/



25日は母の用件が済んだらそのまま豊川稲荷を参拝して蒲郡泊として、翌26日だが前日に豊岡稲荷参拝を済ませておくとかなり時間的余裕が出てくるわけで、ここは一つ天竜浜名湖線沿線の奥浜名湖のどこかしらを探索するのはどうか?・・と思ってサイト検索してみると、


「尾奈」駅で降りるとすぐ目の前が猪鼻湖沿岸、そこを2キロ半ほど歩いていくと浜名湖との湾口に至りそこには対岸に渡る「赤い橋」がかかっているし、近くの猪鼻湖神社にも境内に「赤い橋」がある・・ことが判明した。

浜名湖の奥にある「赤い橋」・・これも私の幼少期に関わる?ヴィジョンの重要なパーツみたいなものだから、これは是非訪れたいではないか!!


本当は琵琶湖・竹生島から勧請した弁天様をお祭りしてあるという礫島にも興味津々だが、なんと現在は無人島で上陸するには「特別な許可を得て船をチャーターしなくてはならない」・・らしいので無理なようだが、「赤い橋」を渡った少し先にある瀬戸港から十分遙拝できる模様。


その瀬戸港からは観光船で寒山寺まで渡れる(所要約30分)・・・となると、遊園地はともかく(ここもよく夢の中に登場する場所だが・・笑)周辺散策とロープウェイで「大草山」へ行ってみようではないか!

http://www.kanzanji-ropeway.jp/


もうここら辺はまさしく幼少時の遥かな懐かしきノスタルジアの源泉ざんすからね・・・それから浜松駅までバスで行き袋井へ。

可睡斎参拝の後、興津まで行ってすっかりお馴染みの「駿河健康ランド」泊・・・鴻巣帰宅は翌27日夕方の予定。




それはさておき、昨日は新しい「アシュラム訪問・滞在希望」者の方から連絡があったのだが、9月下旬~10月上旬辺りと考えているそうで、例によって「初インドの女性単独個人手配」に不安もさておき、「どういう風に作業を進めていくのか?」自体がわからない・・・というパターンである。

で、東京・国立の旅行代理店「カイラス」が今年も「アルナーチャラ巡礼」ツァーを10月1日到着で実施とのことだったので、その旨を質問者に返信したほか、臨在サイト他各所に紹介記事を掲載した。

http://sirius02.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5383161


しかしこの方も、「これまでインド思想などには全く関心が無かったのに、昨年「ラマナのお写真」を見てすっかり感化され、是非ともアルナーチャラに身を置いてみたい!!」と思うようになってしまった・・・のだそうである。


bahgavan_ramana_4.jpg


やはりこれこそが「ラマナの瞳・視線によるダルシャン」の力ざんすね・・・懸案となっている「視線と意識」論考にも持ってこいの題材であると共に、


結局こういう方へ適切なアドヴァイスを送り、必要なコンサルタント業務を実施することが、「神の道具」として「宣伝屋・案内屋」という役割を担っている私の本分・天命なのだろうな・・ということと同時に「臨在サイト」の存在意義の再確認し、

あるいは本当に宗教法人「ヤマトアンナマライ」の設立運営の実現?なんていう「将来ヴィジョン」もどきにも、あらためて想いを馳せることとなった・・・ざんすねえ(目指せ、宝くじ高額当選!!)。


ちょっと前まで、このアルナーチャラ=ラマナへの「信奉心」についてななんだか低調になっていて、そこにいささかの「懐疑」を抱いていたわけだが、こんな風にして御神意が示されるわけではある・・・ただ例によって「効き目が遅い」訳ですな(笑)。





そして先日ヤフオク入札していた「美代子のページ」LPがなんと競合なしの3800円で落札できたではないか!!

d0f949ef9e85de123e66f658b6aed2aff33d5fa3_96_2_9_2_201705222038480a2.jpg


いやあまさか「競合なし」とはねえ・・・過去の取引相場としては5千円超は当然で、激しい競り合いで1万円を越える落札価格となった例もあったからな。

・・・というような「美代ちゃんグッズ」の中で屈指のレアアイテム・・だったのだが、案外「熱烈なファンによる入札」というのはその時期をピークとして殆どの方がこのLPを入手済みになってしまい、

これまで入手できずに来た私にようやく「価値ある拾いもの」が回ってきた・・・ということかもしれませんなあ。


参照までにこんなLPざんすよん!!

https://plaza.rakuten.co.jp/ojinami/diary/201402110000/


でまあ、前述したラマナ=アルナーチャラの「効き目が遅い」分をなんだか埋め合わせる手みやげ?みたいな感じでもたらされた、といえるのかもしれませんなあ、わはははは・・・・・!!



というわけで例によって明日から27日までは「完全ネット絶ち」ざんすよん。
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<「灯台もと暗し」的再発見 | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 隠遁者はやる気がないのに忙しい・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |