The link at the date of the calendar is an entry.
「沈黙の恩寵」にて笑いのめす?
2017-08-01 Tue 20:38
以来一転して4日連続の降雨、昨夜は夜半から28日同様の雷鳴を伴う激しいスコール!!(・・・とはいえ今朝は見事などピーカン、暑いのは困るがやはりアルナーチャラには「青空」こそが似つかわしい)


おかげでヘロヘロにへたっていた御山の緑も息を吹き返してきたようで、まことに鮮やかに生き生きしてきたざんすよん・・・昨夜のギリプラダクシナではスコールが迫る前兆としての「蒸し暑さ」があったものの、

連日の雨により路面の雑多なるゴミ・砂利・礫」などなどが一掃されて、コンディションが回復したため、従来のような「快適な歩き」がようやく実現した印象が強い・・・「足下の状態に過剰に注意しながら歩く」のがメインなると、「苦行」的な側面が強くなり過ぎてしまうのですな。



まあ、こうでなくちゃいかねえざんすよ・・本来のこの時期というのは「日本の炎熱猛暑」に比べたら「はるかに快適」なのであって、「南インドに避暑に来る」と言っても過言ではないのだから(笑)。


そんな具合で随分気温や室内温度(ベッドマットなども含めて)が下がって快適な状況になったのは事実だが、なんだか寝起きが悪いというか、頭の中の「ヒートアップしただるさ」のようなものが抜けきらない感じでもある。


まあ、そもそも私は低血圧なので午前中はぼんやりしていることが多いのだが(昼間は暑いのと食後で眠いし・・)、どうもこれは夜時間の「動画鑑賞」・・・これは美代ちゃん動画というより、やはり「うひひひ○○動画」を見すぎているから・・かな?。


今回ついに長年の懸案事項であった「PC端末を携行する」と決定した時点で、既に予想された事態ではありますな・・というか、こうなることを危惧した故にこれまで躊躇していたわけなのだが「案の定」という奴ざんすね(笑)。



もっとも理由はそれだけでは無い・・・これまでの滞在日記にも時々書いてきたが、やはりアルナーチャラというのはいわゆる「パワースポット」としても「とてつもないエネルギー」を放っているし、エレメントとしては「炎」であるため、

この地にあっては個人的には普段からあんまり「安眠・熟眠」出来ない感じ(「熱(炎)による浄化」と言う側面も確かにある・・)もあって、寝ているつもりであっても無意識のかなり深い領域に「しんしんと働きかけられている」・・とでもいうような印象がかなり強烈であったりもする。


それ故にその反転現象として、普段なかなか見られないような「ヴィジョンや夢見」が案外頻繁にやってきたりもする・・のざんすね。



最近のそれらとしては・・・

ヴィジョンその1

高田馬場RANANA ARUL→http://www.geocities.jp/ramana_mahaananda/information/ramana-arul.htm に、

なぜかシュゲンドリのシャンカラチャリア猊下が来臨・滞在されている・・・という情報を受け、拝謁しようと出かける。(実際に以前猊下がラマナアシュラムにお忍びで来臨された際に拝謁し、祝福を頂いた体験がある)



ヴィジョンその2

伊勢の多分外宮正殿の現在空位の敷地内の「真の御柱を囲う小屋?」の中に、ラマナがいらっしゃる・・・以前見た「タイ・パンガン島のシービューレインボー・バンガローの、使われてない朽ち果てたコテージに起居されているラマナ」の夢と印象がだぶる感じ

http://sirius02.blog6.fc2.com/blog-entry-618.html


そして今朝方の夢見として・・・

どこかのお社から天照皇大神が、御輿にて御幸になる(遷宮の時のような感じ)場面に出くわし、大勢の神官や氏子さんの流れに巻き込まれて練り歩く・・十字路まで来て御輿の流れから分かれるが、一緒にいた知人某女性が「神懸かり」的に変調をきたす。


練り歩く途上でちらりと後方の御輿を振り返る(直接見てはいけないタブーがある感じだが、つい押さえきれず)、その瞬間に御輿から光りが放たれているのを「垣間見た」ような感覚。

(そもそも私が「お伊勢参り」をし始めたのは、99年の長期滞在時にギリプラダクシナを本格的に歩き始めた頃に、アシュラムのオールドホールにて、「天照皇大神」のイメージが頻繁に去来する・・ようになったことに由来する。)



場面変わって、


何かに突き飛ばされてガラスの壁に背中から突っ込み、残骸にからめ取られて身動きがとれない・・・全体としては何かの「ギャグ・シーン」を演じている様子なのだが、どうも重傷を負った感じがあり「病院(救急車)を呼んでくれ」と自ら要請する。

・・負傷場所はどうやら「刃傷事件」と同じで、どうもこれは「ある種のフラッシュバック」的な現象なのかもしれない(今年で12年経過しだが、どこかに未昇華部分が残存してる・・のかな?)。



などなど・・・

全く「絵心」がちょっとでもあれば、こういうヴィジョンや夢見をスケッチしたいのだがねえ・・・私は「絵が描ける」・「楽器を演奏出来る」・「サーフィンが出来る」人が大変羨ましいのざんすよ!!



実は今回携行したYOGABOOKというPCは、そもそも「手書き入力」の卓越した個性&ポテンシャル故であるわけで、その「描画機能」も「美術系クリエーター」さんたちも絶賛している程に使い勝手がよいらしい・・のだが、

そこら辺になるとまさしく宝の持ち腐れというか、むしろ「豚に真珠・猫に小判」ということになってしまう・・のだねえ。



しかしまあ、そんな素敵なアイテムを十分に使いこなせなくて、「ああでもない、こうでもない」とぐるぐる逡巡する「不満足」的思考の営みにくたびれて、結局どうするか?といえば、

先日来紹介しているようにごろりと床に寝そべって、「アルナーチャラの悠揚迫らざる」お姿をただぼんやりと眺めている・・わけざんすね。


そうするとアルナーチャラは、

「ばっか(馬鹿)じゃねえの? ぐははははは・・・・」

と、ただただ私を「沈黙の恩寵にて笑いのめして」くださる・・のざんすよ。


スポンサーサイト
別窓 | 滞在日記2017 | コメント:0 | トラックバック:0
<<わんこは何をしに登場したのか? | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 結局「猿並」かあ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |