FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
ウルトラ至福なひととき?
2017-10-23 Mon 21:51
さて妙に間が空いてしまったですなあ、日常生活モードへの復帰のための所作業に追われていたのだが、停滞した前線と台風による天候不順が続いたこともあって「記述する気力」がかなり減衰していた・・わけである。


そして先週は結構ばたばたと外出していたのである、主立った内容を順序だてて記述すると・・・


14日午前に、今回アルナーチャラをご案内した岡山のFさんが所用で上京という機会に高田馬場で待ち合わせてRANANA ARULへ、オーナーさんへ帰国報告&歓談。

https://ameblo.jp/0321elppa/entry-12319684946.html


午後はやはりアルナーチャラでお会いしたMさんと中野で再会し、香林坊(台湾ヴェジ定食屋)で食事のあと「まんだらけ大予言・・あらため海馬3」へご案内。



17日は帰国後初の「三鷹台ラフター」復帰であったのだが、ちょうどこの日は宝塚関係の特別なイベントがあり、私と入れ替わる感じで珠喜さんは朝から「追っかけ」のため不在(笑・・なんと朝7発のフライトで関西へ、帰りは同日の夜行バスで到着した朝一番に新宿で「仕事」・・という
強行軍)。


幸いにしてコアな常連さんばかりだったので、私自身のメンテナンスがてら、みっちりと濃いめの内容のレッスンとなった・・・やはり現状において「月に2〜3回」のラフター・セッションというのは、私自身にとっても非常に重要な「身体的ワークショップ」として機能していることをあたらめて確認した次第ざんす。


帰途大宮で降りて氷川神社へ参拝・帰国のご挨拶の後、大宮図書館で予約した「別冊宝島・怪獣学入門」の借りだし。

それを図書館で流し読みしながら九州帰省から戻ってくる相棒との待ち合わせ時間調整のつもりが、結構時間をオーバーしてしまい相棒が乗っている電車に滑り込みセーフ(笑)。




そして19日から浜松帰省、今回ばかりは「天下無敵の晴れ男」の神通力もあまり期待できない天候状況であったが、それでも移動時はさておき訪問先ではさほど傘も使わずに済んだ感じではあった。

「グループホーム」に居住している母の状況確認&様子見・・・まあ現状は車いす生活にも慣れて特に問題もなく穏やかに暮らしている模様ではある。


担当ケアマネさんとあれこれと話をしたが、今回の展開が今年の介護保険等級認定の後で発生してしまったので、認定された等級と現在の身体状況がそぐわない事態となっている・・ので、近日改めて「等級認定の再申請」をしましょうということになった。

ということで、おそらくは来月下旬辺りにまた「聞き取り調査」立ち会いで浜松帰省することとなり、未処理の「申請作業」についても今回は直接お役所の窓口に行く時間が取れない&代理申請に必要な身分証明書が手元ないという事情もあって、来月帰省時に実施ということになった。



そして今回帰省の最大の目的は、同じ19日18時半開演の豊川市文化会館での「美代子さん出演舞台公演」の観劇だったわけざんすねえ!!(それに合わせて帰省予定を組んだ次第)


IMG_20171023_0001.jpg


IMG_20171023_0002.jpg



チケットを予約したのがかなり遅くなったこともあって、指定座席がかなり後ろの方だったのが残念であったが、いやあ人生初の「生・美代子さん」体験であった。


芝居の内容はさておき(というかこの際どうでもいいわけで・・笑)、美代子さんが苦手な歌や踊りを披露するばかりか(アカペラでワンコーラスを歌うのだよ!!)、ラストシーンでは「ミニスカートのウェディングドレス」姿で登場して、61歳とは到底思えない「見事な美脚」まで拝めることが出来た・・という、ウルトラ至福なひとときなのであった。


この日はそのまま豊川泊。


因みにこの公演はまだ数ステージ予定されていて、関東では29日に千葉・印西市での公演がありチケットも残席あり・・・ということで、さて、どうしたものか?と悩んだのだが、料金が7500円といささか高額な上に鴻巣からの交通費が往復2600円見当となり合計1万円ほどの出費となる・・とさすがにこれは涙を飲んで断念することとなった。

(豊川公演は5000円、交通費は帰省を含めた2泊3日の旅程を「JR秋の乗り放題きっぷ」7710円で全体をカバーしたのである。)




そして翌20日は豊川稲荷参拝・帰国のご挨拶の後、ふと思いたって蒲郡手前の「三河三谷」で降りて、以前から気になっていた「巨大な弘法大師像」(車窓から見えるのだ)まで行ってみることにした。

事前に何らの情報収集もしてなかったので少々難儀したが、小高い丘の上にある真言宗の「金剛寺」に到着、参拝後境内から見渡せる伊勢湾の絶景を堪能してから件の弘法大師像(20メートル)の足下へ。


SBSC0294.jpg


SBSC0295.jpg


SBSC0296.jpg



その後は袋井まで戻って恒例の可睡斎参拝し、秋葉三尺坊大権現さんに帰国のご挨拶。この日は興津まで行ってもちろんお気に入りの「駿河健康ランド」泊。




21日は朝から雨天、江ノ島参拝なのだがさてこの場合悪天候の方が岩屋の入り具合が少なくて済むだろう・・と期待したわけだが、土曜日はお天気が悪くてもやはりそこそこの人出があってどうにも岩屋まで降りる気にならず断念。

お馴染みの江ノ島丼を食べ、中村屋の海苔羊羹を土産に買ったところで天気も雨だけでなく風も強くなってきた。


岩屋参拝断念の代わりに竜口寺を参拝したわけだが、この「龍の口法難」での日蓮さんの振る舞いはまさしくバクティそのものなのだが、考えてみるとその際に「殉死」のため腹を切る覚悟だった四条金吾という人もとてつもないバクタだよなあ・・と思いを新たにしたざんすねえ。



悪天候なので東京大神宮もパス・・これは14日もそうだったわけだが、他のお社はさておくとしても、アマテラスへの参拝というのはやはり是非とも晴れた日に行きたい!・・・のですなあ。


時間調整も兼ねて中野へ、前回はゆっくり見分できなかった「まんだらけ海馬3」の100円本コーナーで掘り出し物3冊。

前回目を付けておいた大原まり子のデビュー作「一人で歩いていった猫」文庫版、そしてレーネン著「直感力が高まる生き方」・・まあこれは例によって「付録のDVD」が付いたままの100円だから、ざんすけどね(笑)。

そして最大の掘り出し物は、キュエノ著「ある未来の座標 ティヤール・ド・シャルダン」ですな。



荻窪駅前のドトールで休憩後、東高円寺駅で再びMさんと待ち合わせ、TAICHI−KIKAKUのワークショップの会場へ・・・いつもの「身体詩ワークショップ」ではなく、今回は「ソウルハンドダンス」のセッション。

http://taichi-kikaku.com/TAICHI-KIKAKU/wakushoppu.html



これに関しては、かなりあれこれのインプレッションがあったのだが、今回の帰省での豊川稲荷や可睡斎での感触とか、マハナンダ・ホールネス2の主要案件である「至福のお神楽2018年版」への着手とか、近い将来予定している日光「中禅寺湖&男体山」訪問・参拝とか、「華厳思想」へのアプローチとか・・・といったような要目と密接に関係しているので、後日改めて文章化したいと思う。



帰宅したらヤフオク落札の「美代子さん切り抜き」が届いていた。翌日には別件の「美代子さん切り抜き」が到着・・・更に被っていない写真が掲載されている週刊誌を即決価格400円(送料無料)で落札、これは明日辺り到着予定。

この3連チャンで「80年代の美代子さんグラビア」はほぼ全てゲットしたざんすよん(笑)。


それらに先立って帰国後初落札して到着していた新たな「美代ちゃん切り抜き」集ともども、後日あらためて「ファイリング作業」に勤しまねばなるまい、わはははは・・・・・!!
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:2 | トラックバック:0
<<次の課題は「複合的アプローチ」なのだ  | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 「さあ、早く業務復帰しなはれ!!」>>
この記事のコメント
>「80年代の美代子さんグラビア」はほぼ全てゲットした

おめでとうございます。
雑誌等の切り抜きはネットオークションというシステムがなかったら、集まらなかったでしょうね。
本屋さんでは売っていたとしても古本一冊単位ですし。

2017-10-24 Tue 19:20 | URL | ケーキ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

しかしまあ「切り抜き」は集め始めたらキリがないですけどね(特に「アイドル時代全盛期の頃のはね)・・・最近はどうしても「ダブり」がでるようになりましたし(笑)


2017-11-09 Thu 20:38 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |