The link at the date of the calendar is an entry.
何と申し上げれば良いものだろうか?
2018-03-19 Mon 22:04
さてさて、明日から今年で4回目となる「ウルトラ大巡礼」に出発するざんす。

今回は、江の島~伊勢~奈良~京都~滋賀~豊川~浜松~興津~根府川~逗子~宇都宮~日光と巡り、鴻巣帰宅は27日夜予定。



図書館にNHKが制作した「京都の名刹シリーズ」番組のDVDが揃っていたので、今回初参拝を予定している「東寺」と「高山寺」を収録した回のものを借りてきて鑑賞した。

ナレーション担当の奈良岡朋子の声が妙に若いなあ・・と思ったら、88・89年の制作だった・・・もっともどちらの寺も平安~鎌倉時代のお寺なわけで、この30年にそんな大げさな変化は無いだろうけどね(笑)。

まあ、この番組が放映された頃の私はまだインドには殆ど関心が無かったわけで、仮に観ていたとしても何らの感動ももたらさなかったことだろう。

しかし今鑑賞してみると、「ぐいぐいと引き込まれていく」のですなあ・・・一応「業界関係者」だからでもあるが(笑)、中高年になってようやく「寺社仏閣」の良さが分かって来る、というのも頷ける話ざんすね。


https://www.kc-wk.com/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%88%B9-%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B-%E8%B2%A9%E5%A3%B2/




さて「東寺」の方はさておき、高山寺・・・明恵上人のお寺ですな。

これまであまり明恵上人には関心が無かったのであるが、このごろ華厳思想にアプローチしていて、必然的に明恵上人のことも勉強するようになった。

で、この方は当時(鎌倉時代初期)「本気でインドへの渡航を計画」されていた・・・のですな、結果的には断念せざるを得なかったわけだが。

そのような方のところへ「インド渡航歴27回」の私が参拝するのだが、さて対峙した際には何と申し上げれば良いものだろうか?・・・などと考えてしまったざんす。


http://www.chisan.or.jp/chisanha/center/forum/detail/id=497



しかし、それでは歴史上で日本人(僧侶)として最初にインドに渡航した人は誰なのだろう?

奈良の大仏開眼法要の際に、インド人僧侶が来て行事を先導したそうだが、その逆は?
・・・というのが最近の疑問(笑)、まあ調べればわかるのだろうけどね.。



そして毎度おなじみであるが期間中は恒例の「完全ネット断ち」実施のため、ネット上では音信不通なので悪しからず。


しかし何が困るかといえば、しばらく「美代ちゃん動画」が観れない・・・というのが悲しいざんすねえ(涙)

ちょっと明日明後日辺りのお天気が良くないようだが、そこはそれ、「天下無敵の晴れ男」伝説を信じることにしようではないか、

わははははは・・・!!
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:2 | トラックバック:0
<<静謐・静寂の超穴場なのだ! | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 弁天様の思し召し?>>
この記事のコメント
明恵上人と高山寺
私も、数年前に「明恵」に凝りましたので、資料沢山ありますよ。
「高山寺」の「鳥獣戯画」の目録も含めて。
宜しければ、お譲り致しますよ。
勿論、「ロハ」で。
ご連絡ください。
2018-03-23 Fri 08:53 | URL | 暴弩麗瑠 #-[ 内容変更]
Re: 明恵上人と高山寺
コメントありがとうございます、あらためて高山寺での感想を記事にしましたのでお読みください。

そういえば「あるべきようは」という言葉を最初に聞いたのは、貴方とのお話の中だった・・と思います。

諸資料の件はまたいつかお会いする機会の際に!!


2018-04-01 Sun 22:44 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |