The link at the date of the calendar is an entry.
「無為徒食」の行く末はいかに?
2018-04-08 Sun 23:04
さて地元鴻巣公園ではこの土日が毎年恒例の「さくら祭り」。

まあ、おそらく関東各地同じような状況のところが多かろうが、今年は完全に桜のピークがずれてしまった上にこの一両日風も強く、もう完全なる「葉桜」状態でむしろ「チューリップ祭り」とした方が良かったかも?(笑)。


因みに鴻巣では3年ぐらい前からこの桜祭りに併せて、「仮装・・というかコスプレ」イベントが開催され、変梃な格好をした群衆が大通りを練り歩く・・ようになった。

図書館に用があって出かけた際に、そのイベントの受付と着替え会場への誘導が始まっていて、かなりの人数の若い男女がそれぞれに大きなバックを持って(コスプレ用アイテムであろうな)ずらりと並んでいた。


実は若い時分の私はこの「仮装行列(・・当時はコスプレなんて言葉はない)」的イベントが大好きだった・・そもそも私の親父というのが村祭りなどがあると、

「誰にも頼まれてないのに『顔を白塗りにして着物で登場』して勝手に踊っていた」

・・というエピソードがあるほどなので、要するに「変人の血筋」ですな(笑)。


まあ演劇活動なんてのもその延長上にあったりもした・・わけで、ある意味この手のイベントは公私ともに?もう十分やり尽くした・・ような感もあるし、そもそもこういうイベントは「日常生活のレベルからの一時的離脱」の開放感を楽しむ・・のが目的なわけだが、

そもそも私の場合は「日常生活自体がいささか常軌を逸する」ような様相を呈していたりもするし(笑)、最近はむしろ「人がワサワサ集まるところ」から出来るだけ離れていたい・・という心境であるから、このイベントが始まる前に早々に帰宅した次第。



で、なかなかこれで忙しいのであるよ・・というのは、明後日から「ウルトラ大巡礼パート2」が始まるのざんす。

その概要は・・というと、


>>>>>>

4月10日(火) 18切符5回目利用 

早朝に鴻巣発、東京上野ライン東海道線直通で小田原へ。

9~11時 アルナーチャラ帰りの知人と再会

小田原から三島へ移動、三島大社へ初参拝

http://www.mishimataisha.or.jp/



袋井へ移動、おなじみ可睡斎へ移動し参拝&線香調達。

http://www.kasuisai.or.jp/


焼津へ移動 焼津泊。



11日(水) 

清水に移動し三保の松原訪問・御穂神社参拝、

https://www.surugawan.net/guide/86.html


清水駅に戻って11時の高速バスで出発、14時頃東京駅着。

15時頃に高田馬場へ赴き、「RANANA ARUL」訪問&オーナーさんと会談。

http://ramana-arul.tokyo/


上野へ移動して上野摩利支天参拝、定宿のカプセルホテル泊。

http://marishiten-tokudaiji.com/



12日(木)

 午前 (状況により東京大神宮の準早朝参拝)新橋~船の科学館へ、初代南極観測船「宗谷」見学。

http://stelo.sakura.ne.jp/paorep/soya01.htm


12時 反転して東武線他乗り継ぎで北越谷へ向かい、14時からの「ラマナ・サットサンガ」に参加(現地発行日本語版NL「SILENCE」第2号で紹介されたもの)。


北越谷~春日部~大宮へ出て氷川神社参拝後鴻巣帰還。


>>>>>>


・・という具合で、2泊3日ながらなかなか内容てんこ盛りなのざんすよん!!・・ラマナ関係者にも毎日お会いするわけだしね(越谷サットサンガの主宰者A氏とは初めてお会いする)。


因みに初日小田原でお会いする方は先月に2週間の「初アルナーチャラ訪問・滞在」を体験されたばかりなので、現地での新鮮な感想をシェアして頂こう・・という次第だが、

実はこの方は「プロの手相見」でもあるので、今回手相を見てもらうことになっているのざんすよ。


・・・さてさて「無為徒食」の今後の行く末はいかがなものだろうか? わはははは・・・・・!!
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:4 | トラックバック:0
<<夢物語ではないのかも? | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 静謐・静寂の超穴場なのだ!>>
この記事のコメント
>「誰にも頼まれてないのに『顔を白塗りにして着物で登場』して勝手に踊っていた」
これはかなりなものですね。
顔を白塗りにするという行為は、普通の男性はなかなか出来ません。お祭りという非日常の場であってもです。

手相ですか!
楽しみですね。
2018-04-10 Tue 16:36 | URL | ケーキ #HVjCkEGY[ 内容変更]
ラマナ・ミーティング
最近は、「ラマナミーティング」、実施していないのですか?
日本語版の「Talks」、何故か「第2巻」だけが、「絶版」ざんす。
2018-04-10 Tue 19:03 | URL | 暴弩麗瑠 #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。残念ながら父親とは私が5歳の時に別れてしまったので、これらのエピソードも後から聞かされたものなので詳しくは検証できません(笑)。

手相の方は新しく記事にしましたのでご覧ください・・なかなか傑作ざんすよん!!


2018-04-15 Sun 21:55 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
Re: ラマナ・ミーティング
コメントありがとうございます。

現在は「ラマナ・ミーティング」は、これから「アルナーチャラへの訪問・滞在」を計画している方のオファーがあれば、直接お会いしてあれこれお話しして情報提供する・・・という形式でやってます。


ナチュラル・スピリットさん・・・昨今の出版業界の不振にあって、なかなか経営も大変なようですよ。


> 最近は、「ラマナミーティング」、実施していないのですか?
> 日本語版の「Talks」、何故か「第2巻」だけが、「絶版」ざんす。
2018-04-15 Sun 21:59 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |