The link at the date of the calendar is an entry.
「第28次インド計画」旅程確定!!
2018-06-08 Fri 14:11
さて昨日7日はタミル暦計算での今年のラマナ母堂涅槃会(第96回)であった。


http://sirius02.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5097639



そろそろ「第28次インド計画」の具体的な旅程を検討し、エアチケットの手配に着手したいと考えていたのだが、どうせならこのラマナ母堂涅槃会の日に実施しよう!

ということでエアチケット検索開始、一応のアウトラインとしては

「アルナーチャラには9月メインで1ヶ月半の滞在、その後2年ぶりにバリ島・ティルタガンガへ、最後はペナンから帰国、全体で約2ヶ月。」


であったが、エアチケットのお値段もまずまずな感じでさほど選択肢に迷うこともなくするすると流れに沿って、結局下記のように一気に全旅程が決定したざんす!!

(やはり?今回もエアアジアになってしまったが・・笑)


>>>>>>

9月6日09:15成田空港発、バンコク乗り換えで同日21:35にチェンナイ到着・・・そのままアシュラム・タクシーでティルヴァンナマライへ向かうので、アルナーチャラ着は7日午前1時半頃かな?

今回のアルナーチャラ滞在は約1か月半(私としては短めである)、10月22日23:45チェンナイ発・クアラ乗り換え、翌23日13:25バリへ到着。

ティルタガンガには10日ほど滞在予定で、11月4日08:55バリ発、クアラ乗り換えで16:05ペナン到着。

11月8日11:20ペナン発、クアラ乗り換えで22:30羽田空港へ帰国。


<<<<<<<<


エアチケット総額85199円(託送荷物20キロ・日本発着便のみ機内食オーダー)ざんす。

ラマナアシュラムへの滞在許可申請とインドヴィザ申請はこれからの作業ですな。



ここ数年はインド・チェンナイへはひたすらエアアジア利用なのだが、羽田発だとクアラで約15時間も乗り換え待ちのため、数時間で済む関空発フライトにしていた。

ところが今回検索したら新たに成田発フライトが運航していて、このフライトは「タイ・エアアジア」なのでバンコク(ドンムアン空港)乗り換えなのだが、これだと乗り換え時間が約6時間と短くて済むではないか!

ということでこのフライトに決定。ただし成田発09:15ということは07:15にはチェックインする必要がある・・というのがいささかネックではある。


まあ昨年秋から運航開始した「熊谷~成田」のエアポート・リムジンが鴻巣にも寄っていくので、その始発便にのれば間に合うと判明・・ただし朝4時台となると、上野の定宿のカプセルホテルに前泊した方が楽かな?



かくして今回は「成田発・羽田帰国」となり、これまで恒例だった「前後の国内移動旅行」は無し・・予算的にはありがたいわけだが、一方であちこち訪問できないのはいささか寂しくもある(笑)。



馴染みの静岡・興津の「駿河健康ランド」はポイントが貯まっていて「次回宿泊は無料!」だし、インド行きの前に浜松へ母を訪問しておきたいという気持ちもあるのだが、そこへもってきて8月11日に浜松の出身高校の「卒業40周年記念学年同窓会」を実施する・・という案内が来た。



私はこれまで一度も「同窓会」の類には出たことが無い・・服装の問題もさることながら、「おい、おまえ今何をやってるんだ?」という質問に答えるのがいささか難儀だからねえ(笑)

しかし40周年となると、今回は出てみようかなあ?・・という気持ちもあってさてどうしたものかな?


お盆の最中の土曜日なのですんなり宿が取れるかな?・・という懸念もあるのだが、前述のように「第28次インド計画」では出国&帰国前後での国内移動旅が無いだけに、これを絡めてあちこち出かけてくる(幸い18切符のシーズンだから交通費は安く済む)・・のも一応の検討事項ではありますな。




閑話休題、先日は納戸祭壇整備について紹介しわけだが、こうなってくると、仏間祭壇・玄関祭壇・納戸祭壇をできるだけ「エネルギー的に均等なもの?」としたいということにもなり、次は玄関祭壇をもうちょっとバージョンアップしようかな?・・となるわけで(笑)、


5日に再び豊川稲荷東京別院に参拝してもう一枚御札を頂いてきて玄関祭壇へ安置。


となるとバランス的には「グァダルーぺのマリアさまの絵姿」も欲しいよなあ・・ということでこれまで水晶ペンダントに付けてあった絵姿を転用して祭壇へ。


RIMG0060_2018060814070588c.jpg



水晶ペンダントの方は、かって柳田先生から頂いたラマナのが一つ残っているので、折角だからそれを付けることにした。


RIMG0057.jpg



さらにはここだけ「鳴り物が無い」のもいかがなものか?・・となって、仏間の夕方の礼拝時に使用していた「永平寺のお土産の鈴(同居人が以前永平寺を参拝した折りに買い求めたもの)」を玄関祭壇に移動。

(仏間には朝の礼拝用の鳴り物があるので夕方もそれを使用することにした)。



そしてこうなると「アルナーチャラの石」というのも、玄関祭壇と納戸祭壇にも安置しようではないか!・・・ということにもなるわけで、さっそくこれもお祭りした、幸いにも「在庫」は豊富だからねえ(笑)。


RIMG0056.jpg



RIMG0058.jpg



かくしてこの玄関祭壇もなかなか素敵にバージョンアップされたざんすよん!!


RIMG0053_20180608140700d08.jpg


RIMG0049_20180608140658833.jpg





ところで最近完成した東京・六本木の劇場のこけら落とし公演として、8人の女優による「朗読劇一人芝居」が明日からスタートするそうで、浅田美代子さんも17日と19日に出演とのこと。

ううむ、生で美代子さんを観る機会は希少なだけにどうしたものかな?・・・とこちらも悩ましく検討中なのだ、わはははは・・・・・!!



スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:2 | トラックバック:0
<<我こそは!!という方があれば・・ | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 「さつ」と「ふだ」&「幣」>>
この記事のコメント
布袋様の待遇が一番良いような(笑)
インドでは「ラッキー・ブッダ」として人気があるようですね。
インドにも吉兆な神様はたくさんおられるのに、中国からなおも輸入するとは、インド人も欲張りだと思います(笑)
2018-06-09 Sat 18:05 | URL | ケーキ #HVjCkEGY[ 内容変更]
Re: タイトルなし
この布袋さんは元々からこの家にあった「家主残存備品」でしてね。

なかなかの大きさなので、部屋内に置くとバランスが悪い?・・・こともあり、この玄関祭壇の主たる御祭神としてお祭りしてある次第(笑)。
2018-06-16 Sat 20:48 | URL | シリウス・マハナンダ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |