The link at the date of the calendar is an entry.
奉祝!「雌牛ラクシュミー・デー 2018」
2018-06-24 Sun 14:17
関係各位


皆様いかがお過ごしですか?


本日6月24日はタミル暦計算による今年の「ラクシュミー・デー」・・・ラマナと特別な霊的関係で結ばれていた「牛だけど信奉者」・「牛だけど聖者さん」である雌牛ラクシュミーの70回目の命日・涅槃会です(西暦では6月18日)。



・・・ということでこの記念日に合わせましてあれこれのお知らせです。



1・「臨在」サイトのエッセイコーナーに、「余はいかにしてラマナ信奉者となりしか?」その10を掲載しましたので是非ご覧ください。



http://www.geocities.jp/ramana_mahaananda/personal-holder/essay010.htm



2・今年に入ってから各地で「ラマナ・サットサンガ」が開催され始めました。現地発行日本語版NL「SILENCE」の方でも順次紹介されていますが直近では、




・7月17日 所沢サットサンガ


https://suisei77.wixsite.com/hygge-hinata/ivent




・7月27日 秋田サットサンガ


http://sirius02.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5889137


の開催が予定されています。




3・ナチュラルスピリットから「ラマナ・マハルシの対話」第1巻がこのたびKindle版として発刊されました。


http://www.naturalspirit.co.jp/book/b370776.html




4・私の今年のアルナーチャラ訪問・滞在旅程が下記のように決定しました。



9月6日午前に成田から出発、ラマナアシュラム到着は翌日未明の予定。


今回のアルナーチャラ滞在は約1ヶ月半。


10月22日夕方にアシュラム出発、チェンナイから夜行便で出国してクアラ乗り換えで翌23日にバリ島・デンパサール空港着。


島東部ティルタガンガをメインに約2週間滞在予定。


11月4日 バリ発クアラ乗り換えでマレーシア・ペナン島へ。



11月8日 深夜に羽田空港へ帰国



・・・という具合です。


今回はアシュラムでの滞在が短く外部ホテルでのアウター生活がメインとなりますが、私の滞在期間中に現地においでになる予定の方は宜しくお声掛けください。




では皆様のハートにラマナ=アルナーチャラの比類無き臨在と恩寵が満ちあふれますように!!



OM NAMO BHAGAVATE SRI RAMANAYA,
ARUNACHALA SHIVA !!

OM SHANTI SHANTI SHANTI



シリウス・マハナンダ 鈴木尚志
スポンサーサイト
別窓 | お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0
<<曼荼羅ガーデン遂に「完全完成」! | 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 | 「根拠無き大確信」を生きる!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 閑話休題~お気楽脳天気な長広舌 |